>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルイ

実力のないプレイヤーってだけで考えが面白いように否定されてく。
でもそれって当り前のことなんだよな
勝てる人の考えってのはやっぱ結果残してる人がいうんだから納得するし。
1落ちとかばっかのプレイヤーの意見なんてゴミぐらいの価値しか無いんだ
だから強くなって自分の意見を納得させることができるように頑張るよ。
スポンサーサイト

軽めの考察

旋風BFには永続的にモンスターや罠魔法を発動させておくものはゴトバなどで軽く蹴散らされるのであまり意味はない。
旋風の中心は旋風効果を使うシュラとゴドバである(異論はあるだろうけど)
一つ目のシュラに対しては19以上のモンスターを大量に増殖させるのがかなり効く。
1体だけだとカルートや罠などで簡単に処理されてしまうので大量に呼び出して相手の息切れを狙っていく。
勿論こちらも多めに罠を用意して除去を狙っていくと戦闘破壊は1:0交換なのだから相手が息切れするのは目に見えている。

しかし、こうなるとゴドバでテンポを握られてそのまま力押しされてしまう
そこで罠を削っていくカードや罠を無効化するカードなどの相性をいい物を入れる
ゴドバは一体のモンスターをリリースして2枚のカードを破壊するというリスクとリターンの大きいカード
つまり文章通りに見れば2枚カードを使って2枚のカードを破壊する。
しかし実際は2:3交換だったり3:2交換ということが多い
簡単な例を挙げるとプレイヤー1が伏せ1でモンスターは無しでプレイヤー2はモンスター1伏せ2でプレイヤー1のターンだとする
プレイヤー1がシュラを召喚する、それにプレイヤー2は伏せてあった奈落を撃ちそれにチェーンでプレイヤー1はさらに伏せてあったゴドバを奈落以外のカードに撃ってそのまま解決
プレイヤー1はカードを2枚消費でプレイヤー2は3枚消費しているということになる。
大体こんな感じでゴドバでアドを取っていく状況は多い。
プレイヤー2はのもう一枚の伏せがトラップ・スタンだったらどうなるだろう
プレイヤー1は2枚の消費でプレイヤー2も2枚の消費ということになる。
そしてプレイヤー1は召喚権を使ったまま相手のターンに以降してしまうので少なくとも自分のターンでゴドバを撃たれることはないし、大体の状況はモンスターは1枚残していることで更なる展開も見込めるしプレイングに厚みが出てくると思う。

まぁ駄文なんで気にしない方がいいです

近頃

デッキの完成度上がってきた
なんか考察とか書きたいけど文章まとまってないあたりちょっと書くのやめたって日が何日も続いてる
そのうちしっかり書きたい所
まぁ、北海道の無名プレイヤーが何か書いたって別に誰も参考にしないだろうけどメモぐらいにはなる

勝てるから強くて負けるから弱い。
結局、勝負ってそんなもん

ガーディアン

モンスター(16枚)
伝説の柔術家×2枚
守護者(ガーディアン)スフィンクス×2枚
コアキメイル・サンドマン×3枚
コアキメイル・ガーディアン×3枚
ガーディアン・エアトス×3枚
ウェポンサモナー×3枚

魔法(5枚)
次元の裂け目×3枚
強者の苦痛×2枚

罠(19枚)
魔宮の賄賂×3枚
鳳翼の爆風×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
次元幽閉×2枚
化石岩の解放×3枚
マクロコスモス×2枚
スターライト・ロード×2枚
サンダー・ブレイク

ネタだからこそ環境に勝てそうな構築を
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。