>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストの前でも自重はしないっ・・・いけるとこまでいくっ・・・!

こんにちは^^
正直眠いから文章おかしくなるかも・・・w
ネタないので遊戯王から引っ張ってきます
最近みょんに気になってるカードは「トラゴエディア」だったりします。
効果をパッとみるとゴーズを使いやすくした感じでしょうか。
しかし実際使ってこの軽さが様々な状況でゴーズを上回ることもあります。
このカードの特殊召喚の条件は戦闘ダメージを受けた時ほぼ無条件でこのカードを特殊召喚することができます。
ゴーズの場合は特殊召喚の条件がフィールドが空の時と比べると汎用性が高いかつ悪用ができそうな条件ですね。
さて実際にちょっと面白い使い方をしてみようと思います。
ちょっとわかりにくかったらすみません・・・><
手札が5枚の時(トラゴエディアは手札の数×600攻撃力と守備力アップ)場にはキラートマトがいます。
このキラートマトは攻撃力1400で効果は戦闘で破壊された時1500以下の闇属性モンスターをデッキから特殊召喚できます。
そして相手には1500以上のモンスターがいるとしましょう。
自分のターンにトマトで相手の1500以上のモンスターに攻撃します。
当然トマトのほうが攻撃力が低いので破壊されます。
この時に戦闘ダメージを受けたのでトラゴエディアを召喚します、そしてトマトが戦闘で破壊されたので戦闘ダメージを与えた時相手の手札を1枚すてさせるザ・ルーグを特殊召喚。
場には手札が4枚あるので攻撃力2400のトラゴエディアと手札を1枚落とすザ・ルーグ・・・・
考えただけでも恐ろしいですね。
自分としては本当にトマトなどのリクルーターに相性いいと思います。
因みにトラゴエディアの特殊召喚はダメージステップ中なので弾圧の発動タイミングを失う。
つまり弾圧を気にせずこのカードを特殊召喚するのです。
他にも効果はあるのですが・・・とりあえず言いたい事はこれだけなので、今回はこのカードの特殊召喚についでだけで終わらせます。

この遊戯王の記事書いてて思うのですがカードの名前のところに遊戯王Wikiさんへのリンクをはるべきでしょうか・・?
他にもこうしたほうが便利じゃない?っていうことがあればコメントお願いします。
スポンサーサイト

コメント

No title

外国版のトマトを見た時は鳥肌が立った

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。