FC2ブログ
>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム戦使用デッキ

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
馬頭鬼(めずき)×2枚
邪帝ガイウス×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ピラミッド・タートル×3枚
トラゴエディア×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゾンビ・マスター
ゴブリンゾンビ×2枚
キラー・トマト×3枚

魔法(14枚)
封印の黄金櫃×2枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
異次元からの埋葬×3枚
闇の誘惑×2枚
ライトニング・ボルテックス×2枚
サイクロン
おろかな埋葬×2枚

罠(5枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
異次元からの帰還

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J ライト・ゲイザー
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
レッド・デーモンズ・ドラゴン
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
ハリケーン
強者の苦痛
強制転移×3枚
月の書×2枚
砂塵の大竜巻×3枚
次元幽閉
閃光を吸い込むマジック・ミラー×2枚
妖精の風×2枚

カードごとにちょっとした考察

リクルーター:リクル型のシンクロアンデの方がプレイングに合ってて使ってて楽しかったのでこの形、5枚は俺の引き仕様

トラゴ:リクルを強く活かすカード、しかし3枚は初手で2枚引いてくると厳しい展開になるので減らした
ライコウ:メタカードに弱いので採用、メタカード割るというよりは相手に楽をさせずに場を作っていく役割が基本的な使い道

キャリア:構築上では当然入るカードだがプレイングについて。
とにかくハンドに持ってくる事が大事、蘇生を基本的にゴブゾンから始めることでゴブゾンにクロウを撃たせる。
ゴブゾンは準制限カードなので2枚めがあるということやキャリアに撃たれてしまうと完全に異次元からの埋葬待ちになってしまうのでそこを意識してプレイングをした。
ライトニングボルテックス:生者では弱点が多すぎたのでライロなどに絶大な威力を誇るこのカードを採用。
コストでメズキを落として1キルの足がかりにもなる

封印の黄金櫃:シンクロアンデを使う上でお気に入りのカード、パーツを溜めて1キルを狙うというコンセプトだったので動きとの相性は完璧で手札のキャリアが最強だったので採用
メタデッキにもかなり結果を残してくれた

おろかな埋葬:メズキを墓地に置くのはやっぱり強いんです

闇の誘惑:ドロソはキルデッキでは重要なのとライロに追いつくために必須。
シンクロアンデはリクルとガイウスであふれるので積極的に撃って行けるのがポイント

異次元からの帰還:やっぱり制限カード級の動きを見せてくれる。
クロウなど撃たれた時にまったく妨害がうけなかったのかのように展開ができる。4枚目の異次元からの埋葬としても勿論使う。

こんなとこかな、サイド編は後日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。